オリックス銀行の役立つカードローンはネットで手続きが出来る

他社の借り入れと審査

他社の借り入れと審査

基本的にカードローン会社のキャッシング審査において、他社からの借り入れがあると不利になります。他社からの借り入れがある人とない人だったら、ない人の方が審査において有利になります。キャッシングをしたいと思っている方で、既に他社からの借り入れがある場合は、必ず審査に落とされてしまうと思い込んで決めつけている方が非常に多いようです。

 

確かに、先述したとおり、他社から借り入れがない方が審査において有利になります。しかし、他社から借り入れがあるからと言って、必ず審査に落とされるということにもならないのです。銀行系の大手カードローン会社モビットのキャッシング審査においても、他社から借り入れがある場合も審査に受かったケースは腐るほどあります。

 

天下のモビットでも審査に受かるのですから、他のカードローン会社でも審査に受かる可能性は十分にあるのです。そもそも、なぜ他社から借り入れがあると審査で不利になってしまうのでしょうか。それは他社で借り入れがあって返済ができなくなり滞ってしまった場合に不利となるのです。

 

つまり、他社から借り入れがあってもしっかりと返済を続けて入れば、逆にプラスとなることもあるのです。実際にモビットの審査においても、他社から借り入れが複数あっても、一度も返済を滞ったことがない人は審査に受かるケースが多いのです。

 

借り換えやおまとめとしての利用であるとしても同様で、他社の返済がしっかりとできていないと審査にはまず通りません。借金の整理ではないおまとめローンの審査は、あくまで返済能力がある方にのみとなるのです。